MENU

シミウスは成分にハイドロキノンは入ってる?入っていない?

 

ジェルがマッサージと相性が合う訳を調査してみた。

 

世の中にマッサージに適したジェルが存在する。

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルだ。

 

普通のオールインワンジェルと比較して何が違うのだろうか。

 

また、マッサージ専用のジェル以外で行うとどのような効果に変貌するのだろうか。

 

クリームや油は、世の奥さん方であればマッサージと相性のあう化粧品として認知度が高いであろう。

 

クリームや油がマッサージ効果を引き上げてくれる要因は何だろうか。

 

ひとつ目は、摩擦を低減させる滑らかな滑りの良さである。

 

摩擦がなくなれば、当然滑らかさへと近くであろう。

 

ふたつめは、施術中に揮発する恐れがないためだ。

 

もし滑りが悪いと、お肌に悪い刺激を届けることになる。

 

そうなれば、シミやたるみ、シワが起こる悪因にもなりうる。

 

更に揮発性に富んだ商品を使うとどうなるだろう。

 

商品が揮発状態になれば、お肌に蓄えている水分も一緒に奪われるという結果になる。

 

その結果、肌は瞬く間に乾いてしまう。

 

あなたは化粧品を使っていてすーっとしたことはないだろうか。

 

それは、エタノール系の化粧品である。

 

乾燥対策にはならない気がする、というご経験をお持ちの方も多いと思われる。

 

そしてこのシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、オールインワンタイプの化粧品だ。

 

しかし、正真正銘マッサージの目的で作られたジェルと言えよう。

 

滑りの良さだが、普通のものと比較すると固めのテクスチャーが特徴といえる。

 

ぷりぷりした弾力が売りで、伸びも変幻自在だ。

 

その為、伸ばしても突っ張る事がなかなか起きにくい。

 

手触りの良さについて探ろう。

 

それは、特殊な製法であるダブルクリスタル製法と呼ばれるものです。

 

普シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはマッサージに適したジェルなんです。

 

でも、普通のオールインワンジェルとどう違うのでしょうか。

 

さらにマッサージ専用ジェル以外でのマッサージって駄目なんでしょうか。

 

マッサージに適した化粧品といえばやっぱり多くの皆さんが思い浮かべるのがクリームやオイルをだと思います。

 

クリームやオイルがなぜマッサージに適しているかというと、滑りがよく摩擦を軽減してくれる&マッサージ中に揮発してしまわないからなんですよ。

 

マッサージで使う化粧品において重要なのは何と言っても滑りの良さです。

 

もし滑りが悪いと、お肌に刺激を与えてしまうために、逆にシミやたるみ、シワの原因になってしまいます。

 

そして揮発しやすい製品を使うと、製品が揮発するときにお肌の水分も一緒に持っていってしまうため、お肌が乾燥してしまいます。

 

エタノール系の化粧品はすーっとして気持ち良いけど、何だか乾燥対策にはなってないような気がする、というご経験を持っている愛用者も多いのではなかろうか。

 

 

◯◯と◯◯はマッサージをし忘れやすい?

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをする際、耳の後ろや首の後ろはマッサージがついおろそかになってしまうところです。

 

ジェルを付け忘れやすいところですね。

 

ジェルを付け忘れてしまった箇所はシミができやすくなってしまいます。

 

なぜかというと、お肌は乾燥すると外部からの刺激に弱くなり、わずかな刺激でも炎症を起こしやすくなってしまいます。

 

そしてお肌し炎症が起きるとメラニンを作る場所であるメラノサイトが活性化します。

 

メラニンはご存知の通りシミの原因となる物質です。

 

つまり、ジェルを塗り忘れると、お肌が乾燥し、炎症を起こして結果シミができやすくなってしまうということです。

 

首の後ろなどは自分では見えにくいですが、他人からはよく見られる箇所です。

 

さらに、髪の毛を上げていると、日光を直に受け、日焼けしやすい箇所でもあります。

 

これらの部位は日焼け止めやUVケア製品を使用するときにも塗り忘れたり、ムラが出てしまいがちです。

 

ですので朝のシミウスマッサージのあと日焼け止めを塗る際にも気をつけてください。

 

逆に洗い流すときにも落とし忘れないよう注意しましょう。

 

日焼け止めなどをお肌に残してしまうと、肌荒れの原因になってしまいます...ケアを忘れたり、面倒だったりするところではありますが、日々のお手入れに耳、首の後ろを入れても手入れの時間はさほど変わりません。

 

ぜひこの点に注意して美肌を手に入れましょう。

 

 

聞いて得する!シミとマッサージの深い関係の話

 

シミとマッサージはどんな関係があるのでしょうか?? 一見、シミとマッサージは無縁のような気もしますね。

 

「マッサージでシミを追い出す」と言う表現をよく耳にしますが、本来の意味は、今あるシミに対して、マッサージをすることでお肌のターンオーバーを促して最終的に垢と一緒にシミが少しずつ剥がれ落ちていくという意味なんです。

 

そして気になるターンオーバーの周期は20代では約28日。

 

年を重ねて、30代、40代になるとその日数はどんどん遅くなっていくのです。

 

お肌の生まれ変わりは年齢とともに時間がかかってしまうと言うことなのです。

 

ターンオーバーで肌が生まれ変わるのを待っている状態というのは、シミがお肌に長期間とどまるということで、その間にもシミはどんどん濃く大きく成長してしまう恐れもあるのです。

 

このようにターンオーバーによるお肌が生まれ変わり周期は最初にお話ししたように年齢によって速さが異なるのですが、ターンオーバーの仕組みとして、美肌に生まれ変わるには、お肌を作っている時点でそこに必要な栄養分が充分届いていなければならないのです。

 

必要な栄養分が美肌を作っているので、それがなければ美肌を手に入れることはできません。

 

その必要な栄養分は血液からできているのです。

 

血液の流れ、血流はやはり、年齢を重ねるごとに悪くなっていきがちです。

 

結果、お肌のターンオーバーも遅くなってしまいます。

 

マッサージをすることで、血行が改善されます。

 

マッサージで、お肌のターンオーバーを若返らせて、20代の頃に近づけていくという訳です。

 

そうすることでシミをより早く排出できて、美肌を手に入れることができるのです。

 

簡単に言うと、マッサージをすることが、シミをより早く薄くすることにつながって、美肌を手に入れることができるということです。

 

 

ついでにシミウスジェルを塗りたいところ

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使ってマッサージされている方には、ありがちな話ですが・・・夜、肌のマッサージの後の手を見るとジェルが手に残っていることがあると思います。

 

シミウスジェルは、すごく伸びがいいのでマッサージに使用するジェルの使用量は、それほど多くありせん。

 

ジェルを購入頂いた時に「お手入れガイド」がついていますが、そこに記載されているジェルの使用目安量通りに使っても、手に残ってしまうことがあります。

 

その手に余ったシミウスジェルをムダなく「ついで塗り」として利用しましょう。

 

マッサージのついでに肌の乾燥しやすい部分に塗ると、ジェルがムダにならずに済みますし、他の乾燥しやすい部分のケアもできるというわけです。

 

体の部分で乾燥しやすいパーツを考えてみましょう。

 

ひじ、ひざ、かかとが乾燥が顕著に現れますね。

 

冬だけに限らずこの3ケ所は、夏場にも乾燥が目立つパーツでもあります。

 

「肌に含まれる水分の蒸発を防ぐ」働きを持つ皮脂は、ひじやひざ、そしてかかとのパーツに対し、分泌量が少ないため乾燥しやすいと考えられます。

 

また、ひじをついたり、時には体を支えたり服でこすれたりもするため、摩擦や刺激を受けやすく、そのため角質化しやすい場所となってしまうのです。

 

ですので、できるだけ気をつけて保湿する必要がある部分なのです。

 

そこで、マッサージ後に手に余ったジェルを乾燥の気になる場所に馴染ませてあげるというわけです。

 

私は、癖で左肘をつくので少し黒ずみがありガサガサと荒れていたのですが、マッサージ後の「ついで塗り」でジェルを馴染ませていたら、今は気にならないほどしっとりしています。

 

「シミケア」専用のシミウスジェルですが、保湿効果が高いので余った分を全身に使うようにすれば、もったいなくないですよね。

 

 

 

肌ケアしながらマッサージできるシミウス

 

基礎化粧品を使う時、保湿などのケアをしながらマッサージで巡りを良くしてあげるとより効果的です。

 

けれど使う化粧品はどれでもいいわけではありません。

 

例えば揮発性の高いエタノール入りの化粧品は、使っている間に肌の潤いまで蒸発させて肌乾燥を招きかねません。

 

また滑りの良くない化粧品を使うと摩擦で肌に刺激を与えてしまうんです。

 

それでは逆にシワやシミなど肌トラブルの原因になってしまいますね。

 

なのでオイルやクリームタイプの化粧品がマッサージに向いていると言えます。

 

じゃあシミウスはジェルタイプだからマッサージには不向き?と思うかもしれませんね。

 

いいえ、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはマッサージにこそ使って欲しいオールインワン化粧品なんですよ。

 

シミウスはダブルクリスタル製法という技術で滑りの良さと低揮発性を実現しました。

 

ポイントはマッサージに特化したジェルを配合していることです。

 

お肌に栄養を与える美容成分のみで出来ているのが普通のジェルだとしたら、シミウスはその上にさらにもう一つの層を作りました。

 

このダブルの層のおかげで、シミウスは一般的なジェルより伸びが良く肌になじみます。

 

しかも蒸発もしにくくなっています。

 

だから少量でもマッサージ効果は抜群なんですよ。

 

初めはちょっとテクスチャーが固めかな?と感じるかもしれませんが、弾力のあるジェルでマッサージするうちにプルプル潤いに満ちたお肌に導いてくれます。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ